スタッフBLOG

最近思う事

 随分前に、伯父に「食い道楽」はぜいたくで何も残らないと言われたことがあります。

確かに「釣り」や「写真」が趣味ですと何か形として残るということになります。

私はホテルに勤めていたこともあり「食べ物」については色々な角度から興味を持つことは今も継続しています。

 料理の雑誌も月に1冊程度は買っています。

だいたい季節に合わせたレシピが掲載されています。

例えば6月ですと梅を使った料理が多く載っています。

そこで気が付きました。

雑誌は毎年同じレシピを出すことは出来ませんので一工夫して変化をつけることをしなければなりません。

例えば梅干しの作り方は伝統を守りつつも色々なアイディアが盛り込まれているように思います。

たまには、自宅でレシピどおりに調理して雑誌の背景にあるものを考えつつ食事するのもいいのではないでしょうか。

 食感は、目の前の料理ばかりではなく、雰囲気にも左右されます。

 ホテルの高層階で、それほど高級ではないワイン、ステーキを食した時でも

それが、とても美味に感じるのはなぜでしょうか? 

景色、サービス、料理、雰囲気などのバランスがいいからでしょうか?

不思議に思う時があります。

そこには、数字であらわせない何かがあるのでしょう。

 これからは、家事などはロボットがする時代になっていくかもしれません。

でも料理は、「手作りの味」「おふくろの味」をいつまでも大切な味として残していって欲しいと思います。

                いばらき出会いサポート鹿行センター        須之内

2018.05.14

私の好きな事

私の好きな事(趣味と言っても良いが)、
旅行・買い物・おしゃべり・孫と遊ぶ・テレビ・運動・etc.
その中で一番長く続いているのがテレビを見ることだろう。
昔から『テレビっ子』だと公言してきた。
幼い頃はアニメ『巨人の星』『アタックNo.1』『宇宙戦艦ヤマト』『みなしごハッチ』、その後は『ザ・ベストテン』などの歌番組やドラマやクイズ番組、高校生ぐらいからは『ニュースステーション』などのニュース番組も面白くなった。
そして、ここ数年はダイエットと健康番組がブームである。
番組を見て「なるほど~」と思い、とりあえず実践する。
飽きっぽくて忘れっぽい性格なので三日坊主で止めた事も多い。
『朝起きたらコップ1杯の水』とか『納豆は朝食より夕食で』とか『朝食前に牛乳を一杯』とかが現在実践中の事である。
他には週1~2回ちょっとハードな運動をしているが、ゆるくても毎日運動する方が大事かな~と思うようになって、『毎日の運動を習慣にする』のが今の目標!!
『旅行』や『孫と遊ぶ』など、好きな事を続ける為に益々健康に気を付けたいと思います。

2018.05.10

清々しい一日

今朝、窓から海を眺めると空気が澄んでいつもより海がきれいに見える。
天気も良いので、海浜公園にネモフィラを少し早いが連休前のまだ混雑して
いないうちに見に行くことにした。
思った通り空いていて、犬を連れて散策している人も結構いる。
こんなに空いているならうちの愛犬も連れてくれば良かったと少し後悔した。
ネモフィラは早くも見頃を迎えていて、空の青さと花のブルー、
そして菜の花のコントラストが見事で、十分に目を楽しませてくれた。
海風が心地良く、ゆったりした時が流れ、清々しい一日だった。

2018.04.11

桜の木が危ない

あちらこちらで桜の花が咲き誇り、おまけに晴天も味方して、皆さんも日々桜の花にうっとりしているのではないでしょうか。
その日本を代表する桜の木が危ないというのです。なにが危ないかと言うと、近年、クビアカツヤカミキリ虫というカミキリ虫の一種が日本のあちらこちらに発生し、
桜の木の幹を食べて木を弱らせ、枯らしてしまうというのです。この虫は繁殖力がすごくあっという間に他の木に卵を産み被害を拡大させていくのだそうです。
今のところ、虫の被害にあった木を伐採する以外に駆除の方法はないらしく、伐採により桜の木が無くならないか心配されるところのようです。
駆除の方法が早く研究され、いつまでも私たちにやさしい桜色の花を楽しませてくれる事を願いたいです。

県西センター

2018.03.28

ペットロスだけど…

戌年の今年に入った一月の初めに、実家で16年飼っていた、ダックスフントのなっちゃんが亡くなってしまいました。
最期は、80歳になる母の腕の中で命をまっとうしました。毎日の散歩が大変だと言っていた母でしたが、いなくなってしまうと、淋しさが募るようです。
そんな様子を案じた娘が、話し相手にたびたび顔を出さなきゃと言っているのを嬉しく思いました。一人暮らしの母も孫に会えるのをとても喜んでいます。
次に飼うとしたら、ロボットかな…。

鹿行センター AY

2018.03.27

きっかけ

ここ2~3年冬から春へと移り変わる時期に
心に浮かぶ詩がある。
たぶん小学校(はるか昔の事で定かではないが・・・)
の国語の教科書に載っていたひらがなだけでただひたすら
『なのはな・・・』が続く長い詩。
全部で三連だったような気もするが、覚えているのは一連だけ。

いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
かすかなるむぎぶえ
いちめんのなのはな

これを呪文のように唱えると、広々とした一面全てが
菜の花で埋め尽くされた大地に自分だけがいて
暖かく柔らかな空気に包まれている。
そして、遠くから聞こえてくるかすかな麦笛にほっこりする心。
(これが私のこころの中の春の原風景!?)
調べてみたらこの詩は山村暮鳥(1884-1924)のもので、
二連目は8行目が『ひばりのおしゃべり』
三連目は8行目が『やめるはひるのつき』になるだけで
あとは各連 いちめんのなのはな を8回繰り返している。
本当に長い。
因みに彼の終焉の地が茨城県磯浜(現・大洗町)で
墓は八幡町の江林寺墓地にあり、
大洗海岸の松林の中、
東海村の村松虚空蔵尊の奥の院の西側。
水戸市松本町の保和苑に詩碑があるようだ。
この春、散策してみようかな。
思わぬ収穫!!

2018.03.23

○○の日

皆さん、毎年2月22日は何の日かご存知ですか?
実は「にゃんにゃんにゃん」の【猫の日】なんです。
猫好きにとって特別なこの日には、全国各地で猫にちなんだイベントも行われているようです。(http://jpnculture.net/nekonohi/
猫好きな人は気になるイベントにぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。
猫がキューピッドとして新しい出会いを運んでくれるかも・・・!?

2018.02.06

豆は~外!菓子は~内!

毎年節分を迎えると、昔の年中行事を思い出します。
同じ年頃の子を持つ3家族が親しくしていて、子ども達7人の楽しみの行事でした。
夕方暗くなると、子ども達が各々袋を持って、目を輝かせて鬼の来るのを待ちます。
鬼が玄関から入ってきて、さぁ~、豆まきの始まりです
怖そうな鬼が「福は~内、鬼は~外」と、勢いよく大きな声で!!
子ども達の上から降ってくるのは、豆と共に小さな透明の袋。
その袋の中には小粒のチョコ、色とりどりのアメが入っています。
みんな大喜びで鬼に群がり、次々と3軒の家をみんなで練り歩くのです。
それぞれが拾った袋は、数日かけて自分たちのおやつとして大事に食べたものでした。
 
時が過ぎて、今年も私がせっせと袋詰め! 豆の他に、ポポロチョコ、金平糖、色とりどりのキラキラ光るアメとグミ。二人の孫が「宝石が入っているみたい!!」なんて、言ってくれるかな?(ちょっとそれはムリか!)
孫たちも、目をキラッキラさせて大喜び!
でも、勢いのある怖そうな鬼は、白髪のやさしそうな鬼さんになってしまったね!

2018.02.03

☆鹿行センターリニューアル☆

プライベート空間をより大切に鹿行センターをリニューアル致しました。

1月が過ぎれば春はもうすぐです。
どうぞ春風に誘われて是非お立ち寄りください。

しあわせづくりのお手伝い
私たちは多く会員の方々の笑顔に出会うために歩んでいきます。
 
鹿行センター スタッフ一同

2018.01.22

♪健康第一\(^o^)/♪

 今年のカレンダーもいよいよ残り1枚となりました。
12月に入り寒さも一段と厳しくなり、インフルエンザも流行って来たようです。皆さんは風邪などひいていませんか?
 
先ごろ「今年の漢字」が、「北」に決まったと発表されました。
大きな理由としては、「北朝鮮の脅威」から決定されたとのことです。
メディアで何度も北の脅威を取り上げられた事を考えると納得しました。
では、私にとって「今年の漢字」は何か?と考えてみました。
幾つか候補として上がりましたが、一番は「癌」でした。今年、私の友人が癌で3月、8月、11月と立て続けに亡くなりました。3人とも健康診断は受けていたとの事ですが、癌が発見されてからあっという間に亡くなってしまいました。
 
私も12月で、前期高齢者の認定をめでたく(?)受けることができました。
これから残された人生、何といっても「健康が一番」。
皆さんも健康診断は定期的に必ず受診し、健康で有り続けてください。

2017.12.26
1 2

過去の記事